FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間を浄化する方法。

こんにちは。

砂漠ブログ化してはや2ヶ月、

ようやく重い腰を上げて更新する気になったものの…

何から書いて良いものか…

しかもとてつもなく

タイピング遅くなってるんですけど!?



それはさておき、

1年間が終了しました。

辛かった…

今年は例年になく辛い1年となりました。

時代が変わったのか

子供が変わったのか

はたまた自分が歳をとったのか…

あるいはそのどれもが相乗効果を生み出しているのかもしれませんが。



1年間、一つのクラスを担任していると

いろんなことがあるものです。

体感で言うと

辛いこと30%、腹立つこと30%、苦しいこと30%。

そして、悲しいこと5%に諦めること5%。

あれ?100%になっちゃった。

そう、それくらい、辛い辛い1年間を過ごしました。


やはり、50の坂を越え、子供との年齢的な距離がぐっと広がってしまったのが原因かもしれません。

生徒から見れば、もはやおばあちゃん的な存在かも。

自分の心の中は

20歳の時となんら変わってないのに。


さて、そんな辛い辛い1年間を浄化する

とっておきの方法があります。

毎年、これで

精神の安寧を図っていると言っても過言ではない。

それは、

1年間のムービー作成

こつこつと写真を撮りためていると、

クソ腹の立つ奴も

クソ意地の悪い奴も

だいたい良い顔しているショットがあるもんです。

そういう写真を繋いで繋いで編集して

今、自分が一番胸熱な音楽に乗せて

ムービー作成!!


結構時間がかかるけど

これを最後の学活で流せば

どんなクソクラスでも

みんな笑顔になれる。

だって、いい顔ばっか繋いだムービーなんだもん。



終わりよければ全てよし。

毎年、成績処理に追われながらも、

土日の大半を費やして

相当手の込んだムービーを作る価値は

決して生徒のためではなく

自分の心の浄化

ただひたすらに、このためだけにある。



今年も

手の込んだ思い出ムービーを流して生徒を号泣させ、

自分自身は、1ミリリットルの涙も流さずに

1年終了しました。



お疲れ様、自分…



毎年、魂の浄化のため

どんどんムービーが

テクニカルになっていきます。



残り10回となりましたが、

来年の3月に向け

また4月から写真を撮りためる1年間の始まりです。



やれやれ…

病院のお世話にならずに

教員続けるのも

楽じゃないんですよ、皆さん。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。
そして、お疲れ様でした。もうそんな時期なんですねー!
ムービー、生徒からしたら絶対感動して泣きますね(涙)
どんな所に手をやいた学年だったんでしょう?
時代の流れでどんどん変化していくんでしょうね…
うちの長男もついに4月から幼稚園。私も初めての「保護者会」がさっそく4月にあります。
この先、十数年そういうのに付き合うんでしょうね…

お久しぶりでございますm(_ _)m

コメありがとうございます。

ようやく戻って参りました。

ムービーは、以前は笑わせる方向のみに傾いていましたが、

最近では前半爆笑、後半は号泣というテクニックを駆使してご好評を頂いております(笑)

いよいよ、幼稚園なんですね!!

ご入園、おめでとうございます♡

集団生活に入ると辛いことがいっぱいありますよ、きっと。

でも、一年経ったら、子供って確実に大きく成長しますから、

それとともに、お母さんも成長するんですね。

なんだか、次のブログのネタを思いつきました。

ありがとうございます(*^_^*)

No title

ご無沙汰しています。
なんといいますか、未熟者と真正面から向き合ってきたからこそ
腹立つとかそういう割合が増えるのは当然と言えましょうか。

そのビデオ、号泣ものどころか俺がもずくさんの立場で作ったら
俺が貞子の代わりにでてきてもおかしくないと思いますw

てかと大先生様

本当にご無沙汰でございます。
恥ずかしながら、おずおずと返って参りました。

ようやく終わった1年間…

溜まりに溜まったものをはき出したい気持ちでいっぱいですが、

今はまだ心の整理が…

貞子バリに、ビデオに登場すれば良かったと、

今更のように後悔しています(笑)

来年は、前向きに検討します。

子供達もいつかは気付くでしょう。

一年間、お疲れ様でした。
今の子達は核家族で、
身体の弱いお年寄りを労わる事も知らず、
一人っ子でわがままに育ち、
おまけに0歳で保育園に入れられ、
噛みついたり暴力を振るうなどして、
生後一年にもならない内から、
残酷な「人生」の洗礼を受けます。
親の庇護もなく……

貧困児童も6人に一人居り、
子どもも不幸でしょうが、
親もいつ何時首になるかもしれないような、
非正規雇用で日銭を稼いでいる有様。

私の勤務先の法人でも、
母子家庭の母親が4月から解雇される事になりました。

子供達が荒み不幸になるのは、
親が貧しく不幸だからであり、
親を助けてくれる人は誰も居ませんし、
誰も助けられません。

仕方のない事です。

それでも日本では銃による乱射事件がありませんし、
まだまだ治安の良い国であり、
まだまだ世界の平均からは、
豊かな国の一つです。

先生がどれだけ心を込めてあげても、
親の金の苦労はどうにもならないし、
貧困児童をどうにかすることも出来ないでしょう?

先生は先生の出来る範囲でベストを尽されたのだから、
それでもう十分です。
年齢を重ね色々な事が見えてくると、
先生として実力が増すのに比例して、
生徒の不幸や荒んだ様子がわかるようになるでしょう。

若かった頃には気付かず、
これで良いと思えていたものが、
経験を積まれてベテランの域に達すると、
御自身の限界と、
世の不幸が前以上にわかるようになる。
それは辛いでしょう。

でも先生が悪いとか、
生徒が悪いとか、
親や祖父母が悪いという事ではありません。

国家が荒み貧しくなると、
国民が不幸になるのは当たり前であり、
皆、生きることに必死になるので、
冷え冷えした荒んだゆとりのない時代になるのです。

「衣食足りて礼節を知る」のは本当です。

さすが母子家庭で苦労した孔子先生ですね。

先生が一生懸命努力されたからこそ、
泣けてくるのだと思います。
御自身をもっと評価しても良いと思いますよ。

No title

> うちでも、体重の増加を気にして、一年くらい前から糖質カット、タンパク質多めの食事に切り替えました。
へー。どうなったの?

> …が!!
> 私、今年の2月の人間ドックでコレステロール代謝異常を宣告され、がっくりと肩を落としたところです…
だめじゃん。
運動してないの?って女性にいうのも酷か。
筋トレや走り込みとかしてタンパク質とるから普通に肉は
つくはずなんですけど、女性がマッチョになっても需要がw

> 若い夫の方は良いのですが、年寄りの嫁の方が、肉のパワーを代謝しきれなかったらしく…
> 肉ダメ、油だめ、食事少量って宣告されちゃいました。
おそらく基礎代謝がすっごく低いんでしょうね。
人間ってのは思ってるよりはるかに粗食ですむらしくて、
まわりが美食グルメ漫画かよっていうほどおいしいもので
あふれているからがっくり感におそわれるのもわかります。


> 閉塞した人生から食べる楽しみを奪ったら、もうなにも残ってないのに…
江戸時代の百姓とかをイメージしてください。
彼らはろくな味付けの料理を食べてませんが、武士や公家より
健康でしたw
殿様のほうがかっけになったりしてたくらいですし。


> コレステロールとの戦い方について、ご指南くださいよ!!てかと大先生~~
それは「くうな」といった医者に従うほかはないですが、
ほかのストレス解消を見つけたほうがいいですね。
幸いなことに現世は娯楽に満ち満ちていますし。
プロフィール

もずくねえさん

Author:もずくねえさん
地方の中学校で教師をしています。平生は決して表にさらすことのない、本音の熱い部分を、お届けします。(真面目バーション)

要するに、普段、柄でもない先生ヅラしているせいでたまりにたまってるストレスの解消のため、精神の安寧のため、ここに好きなこと書かせてください的な。(本音)

あ~、清少納言の気持ち、わかるわ~納言ちゃんもたまってたんだろうな~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。