FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みの過ごし方

こんにちは。

ようやく一年が終了し、今一番心が解放されているもずくです。

春休みって、まあ、「休み」という名前は付いているけど、実はけっこう忙しいんですよ。

今回は中学校の教員の「春休みの実態」についてレポします。



今年で言えば、当地での学校終了日は3月23日金曜日。

土日を挟んで26日月曜日~30日金曜日までが、年度末の、一番ゆっくりできるひとときです。

じゃあ、先生達は職員室でまったりコーヒーでも飲んでるんだろうって??

う~ん、半分正解!!

実際は、コーヒー飲みながら、ウンウンうなりつつ、

「指導要録」

という生徒記録を書いています。

これ、ホント、苦手な人は苦手なんですよね。

もずくは幸いなことに書くことに不自由を感じない質なので、つらつらと嘘の百万通りも出てくるのですが。

理系の先生方、文章より数字と付き合って生きてきた、みたいな先生方にとっては

マジ地獄らしいです。

生徒一人一人の学習面・生活面・学校での活動記録・成長した部分についての特記・総合的学習の記録などなどを

文章で表記していきます。

これがね~まあ、春休みの一番の大仕事でしょうか。


それ以外にも、1年間使った教室の整備…これは、自分の荷物の整理整頓次の教室へのお引っ越しプラス生徒机や教室備品の整備も含みます。

私、大工仕事なんて、人生で一度もやったことないですけど、机の天板だけは一人で替えられますから。


来年度のクラス編成…これはまあ、ほとんど出来てるんですけど、最後の調整はこの時期に。


3年生を卒業させた学年団なら、高校の先生方との面談(向こうも、生徒の実態を知りたいのです。こちらが受験のために用意した調査書には本当のことは一文字も書いてありませんから)や、入ってくる1年生の出身小学校との面談(これも、入ってくる子の実態が知りたいから)。


部活では、3年生との最後のお別れになる引退試合が行われる時期です。どの部活も、譲り合いながら体育館を押さえて、引退合の真っ盛りですね。


さらには、来年度の授業準備も、学年が解っていればしておきたいところ。なにしろ、4月が開けたら、地獄なんですよ。

12月のこと、「師走」っていいますけど、それ、違います。教員が一番忙しいのは、間違いなく4月です。

転勤する先生方は、3月のうちにいろんなことを済ませておかないといけませんから、ますます大変です。

年度末は、印鑑押す業務が多いので、押しミスったら、大変です。

以前、「林」先生が印鑑押さずに異動しちゃったときは、同じ職場の別の「林」先生の印鑑で対処しました。

別の職場で「田中」先生が印鑑押さずに異動しちゃったときは、百均で田中の印鑑買いました。

でも、ちょっと珍しい名前の先生だと、ほんと印鑑ミスって困っちゃう。

だから「教務」という、書類系を司る校務分掌の先生が印鑑を預かっておくこともあります。

部活動の大会の時にでも返すわ…的な感じで。

不用心ですね(笑)



それから、これまで溜まりに溜まった文書類を再生紙回収に出す。

これがね~思った以上にめんどくさい!!

文書の合間に一枚でも個人情報に関するものがあったら、アウトですから。

一枚一枚丁寧に全部めくって、名前の書かれているものはないか、個人の特定に至るものはないか、確認しながら捨てる。

文書自体は問題のないものでも、ちょっとした走り書きで保護者の名前と電話番号が書いてあったりすると、マジ震える。

学校は未だにB5とB4の世界です。ほんと、古いですよね。

これを再生紙ゴミにするだけで、けっこう半日仕事ですわ。

あ~めんどくさい。

そんなこんなで、今日も一日暮れていきました。



3月は残り3日間(水・木・金)。

ちょっとくらい、のんびりしたいな~





スポンサーサイト

1年間を浄化する方法。

こんにちは。

砂漠ブログ化してはや2ヶ月、

ようやく重い腰を上げて更新する気になったものの…

何から書いて良いものか…

しかもとてつもなく

タイピング遅くなってるんですけど!?



それはさておき、

1年間が終了しました。

辛かった…

今年は例年になく辛い1年となりました。

時代が変わったのか

子供が変わったのか

はたまた自分が歳をとったのか…

あるいはそのどれもが相乗効果を生み出しているのかもしれませんが。



1年間、一つのクラスを担任していると

いろんなことがあるものです。

体感で言うと

辛いこと30%、腹立つこと30%、苦しいこと30%。

そして、悲しいこと5%に諦めること5%。

あれ?100%になっちゃった。

そう、それくらい、辛い辛い1年間を過ごしました。


やはり、50の坂を越え、子供との年齢的な距離がぐっと広がってしまったのが原因かもしれません。

生徒から見れば、もはやおばあちゃん的な存在かも。

自分の心の中は

20歳の時となんら変わってないのに。


さて、そんな辛い辛い1年間を浄化する

とっておきの方法があります。

毎年、これで

精神の安寧を図っていると言っても過言ではない。

それは、

1年間のムービー作成

こつこつと写真を撮りためていると、

クソ腹の立つ奴も

クソ意地の悪い奴も

だいたい良い顔しているショットがあるもんです。

そういう写真を繋いで繋いで編集して

今、自分が一番胸熱な音楽に乗せて

ムービー作成!!


結構時間がかかるけど

これを最後の学活で流せば

どんなクソクラスでも

みんな笑顔になれる。

だって、いい顔ばっか繋いだムービーなんだもん。



終わりよければ全てよし。

毎年、成績処理に追われながらも、

土日の大半を費やして

相当手の込んだムービーを作る価値は

決して生徒のためではなく

自分の心の浄化

ただひたすらに、このためだけにある。



今年も

手の込んだ思い出ムービーを流して生徒を号泣させ、

自分自身は、1ミリリットルの涙も流さずに

1年終了しました。



お疲れ様、自分…



毎年、魂の浄化のため

どんどんムービーが

テクニカルになっていきます。



残り10回となりましたが、

来年の3月に向け

また4月から写真を撮りためる1年間の始まりです。



やれやれ…

病院のお世話にならずに

教員続けるのも

楽じゃないんですよ、皆さん。







プロフィール

もずくねえさん

Author:もずくねえさん
地方の中学校で教師をしています。平生は決して表にさらすことのない、本音の熱い部分を、お届けします。(真面目バーション)

要するに、普段、柄でもない先生ヅラしているせいでたまりにたまってるストレスの解消のため、精神の安寧のため、ここに好きなこと書かせてください的な。(本音)

あ~、清少納言の気持ち、わかるわ~納言ちゃんもたまってたんだろうな~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。